動くカラダ!強いカラダ!最高のボディをつくる!!

受付

ラグビー選手・サッカー選手・プロゴルファーなど小学生からプロまでカテゴリーは関係なしにご利用していただいています。左の写真は高校生ラガーマンの4ヶ月におけるカラダの変化です。野球には野球の、バレーボールにはバレーボールの、そして各個人によってポジションやアスリート求めるものが違います。 パフォーマンスアカデミーではこれまでの実績から積み重ねたデータや指導方法を最大限 活用してアスリートのパフォーマンス向上をサポートします。


「アスリートは結果が全て」、自分のカラダがどう感じているのか、結果がでそうなのか見極めてください。カラダのスペックをあげるにはまず1歩踏み出してください。


他と違うことを提供します

問診票の記

スポーツサイエンスを活用すること。 ここで明確な基準値を出すことにより、これから行うトレーニングの効果を判断することが できます。 学校では学力テストを精密に行います。しかし、学生レベルでは体力測定に関しては適当に しか行われません。 どこが適当か?例えばストップウォッチで正確なスピードが測定できるでしょうか。人のさじ加減 で数字は変化します。 これを光電管という赤外線を使ったスピード計測を行うことで正確にスピード測定することができます。 こうすることで、トレーニングの有効性を確認することができます。 そして、「なぜ」という疑問を解消するために理解をしていただきます。 きっと、世界が変わるはずです。